しっかりと計画を立てよう

日本人は、借金が好きではありません。借金をすると金利が発生しますし、借金をしているだけで精神的に負い目を感じてしまいます。

 

中古車であれば、貯金から一括払いで購入できる車もたくさんありますが、新車となるとそうもいきません。新車ですとやはりマイカーローンを組むのが現実的です。

 

では、マイカーローンを組む際の鉄則のようなものはあるのでしょうか。

 

まずは金利の低い商品を選ぶことです。同じ金額を借りるにしても、低金利の商品の方が発生する利息は少なくなり、結果として支払い総額も少なくなります。

 

次に、返済期間を短くすることも重要です。返済期間が長くなれば長くなるほど、利息の発生する回数が多くなり、低金利でも利息の支払い総額が多くなってしまいます。

 

そして、借入金額を少なくすることもポイントです。あまた金を多くすることで、借入金額を少なくすることができます。

 

しかし、無理をしてはいけません。金利を支払いたくないからと、毎月の返済金額を多くして返済回数を減らせば、毎月の生活に悪影響を及ぼします。無理をしないためには、返済期間を長くする、頭金をより増やすまで待つ、購入する車の価格を少し落としてみるなどを検討してみましょう。

 

最近ではマイカーローンのネット申し込みといった手軽な手続きができる商品が増えてきていますが、ネットで申し込みを進めるとしてもしっかりとした計画を立てなければなりません。よく考え、無理のないプランで返済ができるように借りるようにしましょう。